円高時に外貨両替用の為替予約をする方法

円高時は外貨両替のチャンス

円高時は外貨両替のチャンスです。「このタイミングで外貨両替をしておきたい」と感じたことは誰しもあるはずです。海外旅行や海外出張などで将来外貨が必要になることがわかっているのであればこのチャンスを逃す手はありませんよね。

 

FXを使えば、それが簡単にできます。

 

欲しい通貨の買いポジションを作るだけで為替予約と同じ効果

個人でやる為替予約の方法は、簡単です。FX口座を開設して欲しい通貨の買いポジションを作るだけだからです。

 

米ドルが欲しいのであれば、「米ドル円買いポジション」を作ります。YJFX!であれば1000通貨から売買ができます。レバレッジ25倍の取引ができるので、1米ドル=120円で1000通貨の買いポジションであれば、YJFX!口座に入金する日本円は最低5000円くらいで済みます。

 

ただ、為替の値動きがあるので一時的に大きな円高も想定して1000通貨で5万円くらいは入れておいた方が良いかもしれません。FXにはロスカットというルールもあり、急激な円高時にはポジションに含み損がでることもあります。なので、あまりに少額だと含み損でポジションが強制決済されたりもするので要注意です。

 

そして、こうして米ドル円買いポジションを作っておいてずっと放ったらかしにしておきます。

 

スワップポイント受取の副産物

 

ちなみに、FXでポジションを保有すると毎日スワップポイントというものが発生します。これは、銀行預金金利のようなもので受取になったり支払となったりします。1万通貨で数十円程度の小さなものなのですが、ポジションを保有する際は留意しておく必要があります。

 

ちなみに、2017年4月現在、米ドル円買いポジションでスワップポイントを受け取ることができます。米ドル円買いポジションを保有しておくだけで利息のようなものが受け取れる状況ということです。

 

スワップポイント受取りとなる場合は、必要となるときがくるまでFX口座で米ドル円買いポジションを保有しておけば、1万通貨で毎日10〜20円くらいですが、軽い預金金利程度を受け取ることができます。

 

先進国の為替レートは上げ続けることもなければ、下げ続けることもほろんどありません。ニュースで円高が大きなニュースになるときなどは、大体そろそろ転換期となる傾向もあり、これを利用すればニュースで円高が大きく取り上げられるようになったら米ドル円買いポジションを作っておくというのも有効な一手です。

 

為替というのは将来の国力差を先取りして反映すると言われています。将来有望な国の通貨をあこういう形で保有しておくというのも有効な活用法の一つです。

 

外貨が必要となる時期がきたらその米ドル円買いポジションで「外貨両替」を実行して、銀行口座に外貨送金して出金すれば完了となります。外貨両替をする可能性があるのであれば、使うFX業者は限られます。外貨両替が出来ないFX業者がほとんどだからです。

 

その中でもっとも有利にできる業者さんがここです。

 

YJFX!で外貨両替 メリットとやり方

円高時に外貨両替用の為替予約をする方法関連ページ

YJFX!外貨両替 20銭上乗せ手数料撤廃
YJFX!外貨両替 20銭上乗せ手数料撤廃の記事です。

お気楽FX比較